すぐに謝罪してしまう

海外旅行に行くと多くの外国人と出会います。みんな優しい人達ばかりだし、日本人は比較的いい人たちだと思われています。ですが、理解できないと思われていることがいくつかあります。まず、すぐ謝ることです。日本人はお礼を言う時ですら「すみません、ありがとうございました」などと謝る人種です。海外の人にとってはそれは理解しがたい行為です。旅行先ではありがとうとしっかりお礼を言ったほうが良い印象を与えます。また、危険なのは海外で謝らなくてもいいのに謝ってしまうとかえって問題を大きくしてしまうこともあります。日本とは違い裁判をよく起こしたがる国はたくさんあります。自分の非を簡単に認めてしまうと後悔することになるかもしれません。

優柔不断は海外旅行では禁物!?

日本人は優柔不断な人が多いと思われていることが多いです。買い物をするときでもいろんなお店をでたり入ったり、値段を見ては迷いを繰り返して、最終的に買わなかったりします。そんな日本人の買い物の仕方を海外の人はとても不思議に感じます。「まだ終わらないの?」と催促されることも多いかもしれません。 また、日本人は少し返答に困ったときに「う~ん、どうかな~」のように言葉を濁して答えることがあります。よくある日常会話のワンフレーズです。しかし、これは問題の種になりやすく、どっちなのかはっきりしてほしいと海外の人をいら立たせてしまうケースがあります。当たり前のようなリアクションでさえ通用しないというのは海外旅行をするうえでよくあることです。