小旅行ならサイズはそこまで関係ない

一泊二日あるいは三泊以内の小旅行の場合にはスーツケースのサイズもそこまで大きなものは必要ありません。一番小さいサイズの物を持って行っても事足りるので、量販店で購入したり通販で買うのも良いでしょう。50リットル未満のスーツケースの場合選択肢もかなり多く、豊富なラインナップがあるので使い勝手などに合わせて買うのが最適です。小さいスーツケースとサブのリュックやかばんなどを持っていくことで、スーツケースは旅行の滞在先のホテルに置いておきサブのバッグで出かけることが可能です。旅行の際にはスーツケースは基本ホテルの部屋に置いておくことになるので、これを考えた上で携行品を持ち歩けるかばんの確保も忘れないようにしましょう。

長期旅行に出かける場合には

四泊以上あるいは一週間以上の長期にわたって旅行する場合には、衣類やその他の持ち物を合わせるとかなりの量になるので50リットル以上の容量があるスーツケースを確保する必要があります。このサイズのスーツケースは旅行かばんの専門店でないと取り扱いが無いケースも多く、購入する際には取り扱っているお店から直接購入する形になります。しかしながら通販で販売していたりレンタルを行っているところも多く、自分の家の中に大きなスーツケースを保管する余裕が無いという場合には、レンタルを活用するのも良いでしょう。スーツケースは最大で100リットルまで収容できるものがあるので、一ヶ月以上の旅行でも難なく使うことが出来る品物があります。